スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

青森山田・柴崎が鹿島入り!!

全国高校サッカー選手権大会で、青森山田高を準優勝に導いたU―17日本代表MF柴崎岳が
来季の鹿島入団を決意ました。

決勝戦見てましたが、故障明けのせいかやはり本来の運動能力は出せていなかった気がします。

しかし、そこはさすが天才MF柴崎ですね。

J1の名古屋と鹿島の二チームからオファーを受け、鹿島加入を決定したとのことです。

今月中に仮契約を結ぶと、高校2年生の1月時点での仮契約となり、クラブ下部組織からの
プロ昇格を除き、史上最速内定となります。

とにかく足の速さと広角な運動範囲は、まるで後ろにも目がついているみたいで、
現役Jリーガーにも、類のない逸材だと思います。(個人的意見ですが・・)


主力を務めるU―17日本代表(92年生まれ中心)は、MF小笠原(鹿島)ら
「黄金世代(79年生まれ)」を超える才能が集まる「プラチナ世代」と呼ばれ、
中でも柴崎その象徴ともいえる選手です。

高校、大学からプロ入りする場合、高校3年、または大学4年の夏から秋にかけて加入先を
決めるのが一般的ですが、この場合は完全に青田狩りってやつですね。

野球では、ドラフトもあってなかなか実現しないでしょうが、サッカーならではの
今回の最速内定といえるでしょう。


選手育成に定評があり、Jリーグ最多7度の優勝を誇る鹿島が、いかに世界に通用する
選手に育て上げるかですが、その意味でも鹿島を選択したのは正解でしょうね。


日本サッカー界も、三浦カズやゴン中山の亡霊から早く解き放たれて、かつてのような
Jリーグブームを巻き起こして欲しいものです。


大いに期待しましょう!

2010.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

雷ガードって?

雷ガードって本当に効果あると思いますか?

直撃雷には、機器の外部と接続する電源線、アンテナ線、電話線、ケーブルなどを切り離す以外は、
全く効果が期待できません。

わたしの会社の或る妻子持ちの社員は、付近に落雷しましたが、電化製品がすべて故障して、
友人有志がカンパすることで何とか出社できました。

最近の都市部では、避雷針がありますから、直撃雷は、心配は少ないと思います。

電源に入れるタイプは、はるかに遠い落雷が原因する雷サージと呼ばれる勢力の弱い高電圧の中で
電源線に乗ってくるものを吸収してくれます。

テレビ受信機、ビデオ、パソコンのメーカー品の一部には、サージアブソーバーとして似たような
物が内蔵してある場合もあります。

他に最近は誘導雷による被害が都市部では最も多いようです。

最近は、色々な使途の長いケーブルが、空中に増えたのですね。

誘導雷とは、空中に張り巡らされた長い送電線、電話線、架線、ケーブルなどに雷雲からの静電誘導によって
帯電したものが放電することです。

したがって、落雷が無くても誘導雷は生じます。

帯電した静電気の電位は、不安定に変動していますので、放電電流が家庭の機器の中を通り抜けて
電源の接地線に流れます。


例えば、電話線に生じた誘導雷がモデムを通ってパソコンの中に入りマザーボードを抜けて電源ユニットに
入り電源コードを通って雷ガードを通って接地に放電します。

途中にあるICなどは、ほとんど絶縁が破壊されるでしょう。

誘導雷については、検索して見てください。

雷ガードを電話線、アンテナ線、電源線などの外部と通じるケーブル類のすべてに挿入した上で、
雷ガードの接地端子を完全な接地線で、それぞれ大地に接続すれば、ある程度効果を期待できると思います。


一番効果的なのは、やはり雷がなったら、早めに電子機器は使用を止めて、ケーブルの接続を切ることです。

2010.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。